アトピーで敏感な肌でも心配なし。脱毛サロンで綺麗になれます

アトピーの湿疹やカサカサ肌に悩まされていると、ムダ毛の処理も一苦労です。

脱毛サロンを利用してツルツル肌になれれば嬉しいけれど、でも、カミソリで剃ったり毛抜きを使うだけでも一苦労なのに、施術なんてできるのかなと心配になってしまう人も少なくないでしょう。

ですが、アトピーの敏感肌の人こそ脱毛してしまうほうが、肌のコンディションを保つためのメリットも多くなります。

利用にはいくつか注意点がありますが、ぜひ脱毛を前向きに考えてみてください。

アトピー肌でも施術ができるサロンを探そう

脱毛サロンにいるのは医師ではなくエステティシャンなので、万が一にもトラブルが起こらないように利用者の肌の状態にはとても敏感です。

ですが、たくさんある脱毛サロンの中には、アトピー肌でも施術をしてもらえるところが少なくありません。

まずはインターネットで検索をしてそうしたサロンを探し、医師の同意書を持ってカウンセリングに行ってみましょう。

ハイパースキン脱毛をしてくれるサロンがおすすめ

脱毛サロンでアトピー肌の人の施術が難しいのは、脱毛に使用する光がメラニン色素に反応をして熱を生じるからです。

色素沈着を起こしていたり肌荒れを起こしているアトピー肌だと、火傷の危険が増してしまうのが問題になります。

ですが、光で毛根に熱ダメージを与えるという従来の方法とは異なり、ハイパースキン脱毛は発毛因子そのものに働きかけるものになります。

熱くありませんし、メラニン色素に反応する仕組みではないので、色素沈着している肌にも利用できるのです。

痛みや刺激が少ないため、敏感肌の人にはおすすめの脱毛方法になります。

採用しているサロンを探してみるといいでしょう。

ステロイド剤を使用している人は要注意

アトピー治療にステロイド剤を利用している場合には、施術日の2週間ほど前を目安に使用を中止するように指導されます。

肌トラブルの原因になりますので、脱毛サロンの指示に従うようにしてください。

忘れていて使い続けてしまっていたら、予約日を変更して調整してください。

アトピー肌だって、ムダ毛知らずのツルツル肌になりたいと思いますよね。

脱毛サロンで施術をすれば、自己処理の機会が減って肌の負担を大きく減らせます。

施術可能なサロンを探して、まずは相談に行ってみてください。